スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

主にメタルを聴く際の。2

IE8の後継機にラップのノリの良さを求めるつもりなんて毛頭なかったが、「ロックに合う」という評価が多かったので、この前のメタルの話を書いた。

でもCKS70の評価を見る限りだと、CKS70のほうがロックに合わないのだそうだ。
ロックは打ち込みを重視するようなジャンルではないらしい。

考えてもみればそうかもしれない。

ロック「タン タン タン タン」(ドラマーは飽くまで補佐)
メタル「タタン タン タタ タ タタタタタタタ(叫ぶ)」

一定の音を出すドラムが主張してこられると困る。

メタルになるとエフェクターも使うようになり、
楽器本来の音とは離れたものだったという点も踏まえると、

最近のメタルを聴くのなら電子音が得意でバスドラムを強調してくるCKS70で、
ロックを聴くなら、よりアナログな音を出すIE80のほうが良いという人が多いのでは
と思いましたまる

でもこれ70年代ハードロックと80年代ヘヴィメタルの違い。
ここでいう「ロック」は、70年代以前のロックのことなので、「ロックに合う」の「ロック」とは違う。40代以上なら70年代と80年頭を指しているのではないかという妄想を前提にして書いています

ビートルズのロックからDEEP PURPLEまでのハードロックを「ロック」、
80年代後半のヘヴィメタルから90年代オルタナティブメタルまでを「メタル」
と表記しました
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。