スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投げつけてやろうかと思うぐらいに音が籠って

僕もいつかは灰になるさんのコメント:
自分も06年から使用していて同じようなことを思っています。
初めて手に取ったとき投げつけてやろうかと思うぐらいに音が籠っていて


わー!私と同じだ!
私が持っているのはHD650ではなくIE80ですが、籠りまくり&ざらざらする音に苛々して何度投げつけようかと思いました。

1ヶ月と1週間でなんとか慣れ良く聴こえるようになりました。IE8は3週間程でしょうか、あれは単にクラシックが合う機種で(音質の良し悪しがよく出たので、そういう意味でもクラシック向きと呼べるものでした)私がそのジャンルを聴いていなかったからというのもありクラシックを聴いたときははっきり「これは良いものだ」と思えたのですが、IE80はよく分かりませんでした。
解像度は上がっていましたが、どうもIE80で増えた高音が軽く聴こえ安っぽく感じることと、高音とおまけでついてきたのかざらざらするような音が私にとって大きなマイナスでした。

今はそこそこ楽しく聴くことができます。高音がコロコロしていて耳に心地良いです。耳に刺さったりすることがありません。ただ代わりに音の透明感というものも得られません。細かい音は期待できません。自分にはこってりして聴こえます。音に厚みがあります。そのせいかドラムが叩き込むところでは音がガザガザし聴けたものではありませんでした。(余韻同士が被っているのだと思っているのですが実際のところは分かりません。)刺激もないので、メタルだけは未だに無理です。


今では最初のような苛立ちはありません。それでも今回のレビューを見たら当初のことを思い出し「あぁ、言ってもいいんだ」と安堵し日記を書き始めた次第です。

好みではないことは切々と感じます。
イヤホンそのものは良いものです。多分。恐らく。五千円イヤホンとは比べるまでもありませんが、1万2万の価格帯の製品を所有していないのでそれらと比べて音が良いものなのかどうか分かりません。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。