スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

COWON J3 音 感想

  • DAP
(iPod nano 第5世代と比べて)
$さくやのブログ
音源:CDをiTunesにapple lossless又はwav形式で取り込んだもの→iPod
上のファイルを[XLD]ソフトでflacにコンバートしたもの→cowon j3
イヤホン:IE80

1.音が綺麗に聴こえる
より良く聴こえるために音をいじったのか、不自然に聴こえる。(イコライザ設定なしでも)
2.雑音が少ない。
雑音を消したためか音の一部も聴こえない?
感覚だけど、音の周りが削られたような・・
3.音がぼやけている。(こもって聴こえる)
4.音がしっとり(?)して聴こえる。
というよりiPodが乾燥して聴こえる。音がスカスカ。
5.高音も低音も伸びない
iPodのように低域や高域が伸びていかない。
イコライザーで音を固定しているからなのか?ノーマルに設定しても同様。「ノーマル」っていうイコライザーなのか?
6.イコライザーをかけたときの音質劣化が少ない。
あまり気にする程の変化ではないが標準から離れれば離れる程ホワイトノイズが増し、音もぼやける。
7.やはりイコライザーは重宝する
cowonでイコライザー設定すると聴きやすくなる。艶っぽく聴こえることもある。
細かく設定できるので曲毎に合う音を探すことができる。

総評
デメリット
iPodは音に雑味が多く、乾いた音でスカスカして聴こえる。
cowonは音がこもっていて、低音高音が伸びなかったり一部の音が聴こえない。

楽しく聴くならcowon、イヤホンの性能を確かめたいならiPod

iPodは高音の伸びや、ie80最大の特徴である低音の量の多さを実感することができる。前機種IE8で褒めちぎられた、曰くスピーカーのような音の鳴り方にもきちんとなる。

聴きやすさで言ったらcowon。
イコライザー設定で高音の割れも回避できる。
iPodは雑音で途中から聴くのが苦痛になってくる。

追記(5/31)
$さくやのブログ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。